平尾龍磨受刑者 広島市内で逮捕 なんと泳いで島を離れていた!?

Pocket

出典:FNNより

  4月8日に刑務所から脱走し、連日捜索されていた平尾龍磨受刑者(27)が30日の11時半頃に逮捕されました。 しかし、逮捕された場所はなんと捜索していた向島から遠く離れた広島市内でした。

 「対岸まで泳いで逃走しているのではないか」という意見も早期から出ていましたが、その通りだったようです。

24日に平尾受刑者の目撃情報が寄せられていましたが、同日に島から対岸まで泳いで渡り、電車で広島市内に逃げていたそうです。 30日に広島駅周辺のネットカフェの店員から「逃走している受刑者に似た人物が店を出て行った」との通報が入り、駆け付けた警察が平尾受刑者の身柄を確保しました。

逃走した理由について「刑務所での人間関係が嫌になった」と供述しています。事件当初は平尾受刑者の妹が病気になったからという情報が流れていましたが、実際は刑務所内での環境に不満があったようです。

逃走後に平尾受刑者の知人から、

・サバイバル能力が高い

・身体能力も高い

・足が速い

・メンタルが強い

などと語られていました。

島内に潜伏していた間も空き家にあった食糧で食いつなぐなど、たくましさを見せていました。 平尾受刑者を賞賛するつもりはありませんが、生きていく能力は人並み外れていたように思えます。

では改めて逮捕までのいきさつを振り返ります。

スポンサーリンク



逮捕されるまでのいきさつ

出典:FNNより

逃走から23日目、6人の警察官に取り押さえられたのは、4月8日、愛媛・今治市にある刑務所の施設から脱走していた、平尾龍磨容疑者(27)。 4月30日午前11時30分すぎ、広島市内の路上で発見され、逮捕された。 広島県警によると、4月30日午前、広島駅近くのインターネットカフェの従業員から、「平尾容疑者と似た男がいる」との通報があり、警察官が駆けつけたところ、付近で不審な男を発見。 すぐに追いかけ、取り押さえた。

4月8日に脱走後、盗んだ車で、およそ40km離れた、広島・尾道市の向島へ向かった、平尾容疑者。 4月24日までは、向島にいたとみられ、島に潜伏していた際は、空き家などにあった食料を食べて、飢えをしのいでいたという。 その後、海を泳いで渡ったという、平尾容疑者。 向島と本州の間は、最も短いところで、およそ200メートル離れている。 さらに、およそ67km離れた広島市内へ電車で移動。 逮捕された際、現金およそ2万円を所持していて、逃走の動機については、「刑務所での人間関係が嫌になった」と供述している。 警察は、逃走の経緯などをさらに厳しく追及する方針。

引用:Yahoo!ニュースより

    泳いで渡ったとされる距離は最短でおよそ200メートル、 小学校のプール(25メートル)であれば4往復分といったところでしょうか。 いざ距離が分かると、泳いで渡るのは不可能ではないように思えます。

 出典:FNNより

 もちろん服を着たまま泳いだとなれば着衣水泳の知識がなければ厳しいような気もしますが、捜査を行うに当たっては視野に入れてもいい可能性ではないでしょうか?

ともあれ連休の早い段階で逮捕に至ったのは、捜査員の方にとっては嬉しいことかもしれませんね。

向島に住む住民の方も、やっと安心できることと思います。

スポンサーリンク



ネット上のコメント

・およがせすぎ

・海のない埼玉人に教えても無駄だが、背泳ぎいいぞ 遠泳で筋肉つった俺が言うには、それで助かった

・24日夜 「雨の中、傘もささずに歩いていた男」 広島県警「それが平尾だ追えー」 平尾「24日に瀬戸内海を泳いで広島側に渡った」

・才能の無駄遣いw

・GWだから平尾も休みたくなったんだろ
・潮の流れが速いから危険な場所って放送してたぞw
・警察が無能すぎたわ
 マスコミだってその可能性は指摘してたぞ
・こいつ運も相当いいのに犯罪者になるなんて勿体ない
・無駄に性能たけーな。
 罪を犯さずスポーツに打ち込んでいたらそこそこの人物になれたかもな。

・本当は検問突破されたんだろう。

 司法取引で泳いで渡ったことにしてもらった
・まあ、殺されたりする人が居なくて良かった
泳ぎ切れるのかという議論が発生していますね。
中には「本当はバスで逃げてたんだろ」という人も。
確かに服を着たまま泳いだとしても、ビショビショの服を着ていれば目立ちますよね。
ましてや海を泳ぐわけですから、海水の匂いも染みついてしまいます。
そのあたりが気になりますね。
 また、連日の検問や捜索、注意の呼びかけなど多くの人を巻き込み迷惑をかけてしまっています。
 そういった部分もきちんと反省していただきたいところです。

スポンサーリンク



そのほかに気になったところ

                                                           出典:FNNより

逮捕されたひ平尾受刑者の容姿について。 髪やひげは整えられていますが、どこか痩せこけたような疲れ切った表情をしています。

逃走前の写真と見比べてみると、疲れている雰囲気が漂っています。

また刑務所に入る前にとられたと思われる平尾受刑者の写真になりますが、
                   出典:Twitterより

なんというか、だんだん元気がなくなっていますね。 (当たり前ですが・・・。)

刑務所という閉鎖された空間と厳しい規律でかなり気を病んでいたのかもしれませんね。   しかし、反省の為の刑務所から逃げればさらに反省の期間や内容が厳しくなるだけです。

今度こそ平尾受刑者にはきちんと反省してもらいましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする