磧本佳巳容疑者逮捕 娘の優月ちゃんを5階のベランダから落とし殺害する

Pocket

出典:FNNより

 先月30日、母親が2歳の娘を自宅マンション5階のベランダから落とすというショッキングな事件がありました。 子殺しという残酷な事件。 なぜこのような事件が起こってしまったのでしょうか?

娘の優月ちゃん(2)を殺害した罪で逮捕された母親の磧本佳巳容疑者(31)。 事件当日、朝9時20分ごろに優月ちゃんをベランダから落としたとされ、旦那さんの制止を振り切って犯行に及んだと報じられています。

犯行後の供述や、磧本容疑者は以前から育児の悩みについて相談していたことからも「育児ストレス」が原因だったとみられています。

個人的に気に入らないのが、力で及ばない2歳の娘を殺害していることです。 事件内容の要所要所に磧本容疑者の身勝手な部分(被害者意識に近い?)が垣間見えます。 この日、たとえ優月ちゃんを手に掛けることがなかったとしても、今後ストレスをぶつけたり精神的に傷つけるようなことをしたのではないかなと思います。

※上記は完全に私情を挟んだ見方なので事実とは関係ありません

改めて事件を見てみましょう。

スポンサーリンク



事件の内容

出典:FNNより

逮捕された母親は、「育児に悩みがあった」と供述している。 殺人の疑いで1日送検された無職・磧本佳巳(よしみ)容疑者(31)は、長女の優月ちゃん(2)を抱え上げ、自宅マンション5階のベランダから落として、殺害した疑いが持たれている。 優月ちゃんは、全身を強く打っていて、搬送先の病院で死亡が確認された。 目撃者は、「男の人の叫び声が聞こえて、ベランダに出たら、赤ちゃんがあおむけで倒れていて、周りの人が応急処置をしていた」と話した。 また、救助にあたった男性は「お父さんが、結構パニックで、『優月ちゃん、優月ちゃん』って」、「わたしが心臓マッサージをした」、「(磧本容疑者は見ていただけ?)見てただけ」などと語った。 磧本容疑者は、容疑を認めていて、調べに対し、「育児の悩みもあった」、「精神的に不安定だった」と話している。

引用:Yahoo!ニュースより    

 磧本容疑者は専業主婦として育児を行っていたようです。 一人で常に子供の面倒を見る中で苦悩していたのでしょう。 事件以前にも家に警察が訪れるなど、子育てで追い詰められていた様子が伺えます。

「旦那を振り切って」ということは瞬間的に我を忘れてしまうほど感情が爆発してしまったのでしょうか? パニックになりながら落とされた優月ちゃんを助けようとしている旦那さんを横に、磧本容疑者は茫然と立ち尽くしていたようです。

「取り返しのつかないことをしてしまった」と現実を見れなかったのか、「やっとストレスから解放される」と思っていたのか・・・事実は分かりませんが、最悪の形で子育て問題が終焉を迎えました。

磧本佳巳容疑者について

出典:FNNより

 顔写真はニュースに映った画像しか見つかりませんでした。 SNS上でもあまり情報はありませんでした。   磧本容疑者のプロフィール

名前 磧本佳巳
年齢 31
職業 無職
住所 大阪市住吉区苅田2

近隣に住む住人の方によると、磧本容疑者はようやく子供に恵まれたと話していたそうです。 しかし、子育ては順調にはいかず、今回の事件に至ったようです。

スポンサーリンク



ネット上のコメント

・子供抱えた女に振り切られるなよ

・ブチ切れる理由がありそう、子どもに向かってしまったのがあれだけど。

・現代社会的に29で出産とか19歳出産より普通なわけだが 子殺しは止まらんかったな

・落ち度がないとしたら旦那のストレスやばそうだなぁ

・あ~可愛い時期やんけ泣ける

・二歳なんてどんどんお話しできることが増えてかわいくて仕方ない頃なのに
・娘「ママきらい!パパ好きー」 母「よっしゃ!!」
・これ「私にこんな酷いことさせた夫が悪い」あるで…
・自分が飛べよ どうして子供を投げるんだよ?
・既に別スレではわかるわかると言い放つ女が続出 ダンナが非協力的なんだろうとか 育てにくい子供なんだろうとか
・ほんま正当化する輩いるのにビビるわ
・夫が娘を可愛がるので嫉妬したか 娘が身体障害者で将来を悲観したか 夫が面倒みたいので育児疲れで精神的にいってもうてたか などなどかな
・> 通行人の女性がマンション東側で優月ちゃんが倒れているのを見つけて119番 この人が可哀想だわ
・>止めようとする夫を振り切り
 容疑者妻は追い詰められてたみたいね それでも子供を殺す妻が悪いけど
・というか子供はじいちゃんばあちゃんと一緒に育てたほうがいいよな
小さな子供が亡くなったことを悲しむ意見や、事件の経緯を推測する意見が多いです。
 やっとの思いで授かった子供に対して期待が高まっていたが、実際には大変すぎてその落差で精神を病んでしまったのでしょうか?
 事件が朝早く起きていることから家族内の機嫌の良い悪いといった部分も引き金になったのかもしれません。
 コメントでもありましたが、祖父母と共に暮らすというのは今の時代必要なことかもしれません。介護が大変といいますが子育てに協力してもらえるというメリットもあります。環境一つで命が救えたかもしれないと思うとやり切れない気持ちになります。

スポンサーリンク



まとめ

子育てに疲れ果てた末に起きたとみられる今回の事件。
子育てを支える環境があれば起こることはなかったかもしれません。
 ただ「精神的に不安定だった」という表現がどうも好きになれません。旦那さんの制止も振り切っていることから、子供のことも旦那さんのことも敵視していたように見えるんですよね。「私はこんなに頑張っているのに」というのを周りに「悟れ」という気持ちだったんじゃないかなと。
 たしかに一時的な辛い出来事は耐えられても、永続的な辛い環境はだんだん心を荒ませるかもしれません。
残念ながら、最後に娘をベランダから落とすという手段を磧本容疑者は選びました。
腕力でかなうはずがない子供を怒りのはけ口に選んだのです。
 私情を挟んでしまいましたが、やはり子供相手にストレスをぶつけるような事件は見ていて強い憤りを覚えます。磧本容疑者にはしっかり罪と向き合ってもらいたいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする