佐藤洋一容疑者の顔画像やFacebook情報 期限切れの消火器を騙して販売 その危険性とは・・・

Pocket

出典:ANNより

  21日、高齢者に期限切れの消火器を騙して販売していた男性が逮捕されました。

高齢者を相手にお金をだまし取る卑劣な犯罪ですが、逮捕された佐藤洋一容疑者(72)はなんと10年以上前から顧客名簿を作り販売を繰り返していたとか。

そして騙して売り付けていた期限切れの消火器ですが、これがなかなか危険な代物でした。 こちらについても後述しますので、まずは事件の内容と佐藤容疑者の情報を見ていきましょう。


スポンサーリンク





事件の内容

 21日、高齢者を狙って耐用年数の切れた期限切れの消火器を騙して販売していたとして札幌市の無職・佐藤洋一容疑者(72)が逮捕されました。 佐藤容疑者は3年ほど前から点検と称して高齢者の家を訪れて消火器の販売を始めたとされ、被害は1771件で総額は700万円に上るとみられています。 また、佐藤容疑者は10年ほど前から訪問販売を重ね、約1300人分の顧客名簿を作成していました。

佐藤容疑者の手口ですが、市販されている消火器の点検シールを期限切れの消火器に張り付け新品であるかのように偽って消火器を販売していたとされています。

また点検・販売を2年のスパンで行うなど大胆な犯行に及んでいたこともあったそうです。

佐藤洋一容疑者の顔画像やFacebook情報

佐藤容疑者の顔画像はニュースで報道されていましたので、掲載しておきます。

出典:ANNより

 高齢者を狙った犯罪というと犯人は20~40歳くらいのイメージがありますが、佐藤容疑者も被害者と同じ高齢者です。 ベテラン風の風貌からも疑う気持ちは湧きませんし、むしろ信用してしまいそうです。

褒めるつもりはありませんが、人間の心理の穴を突いた巧妙な手口・発想だといえますね。

Facebookの関してはアカウントは見つかっていません。

普通にFacebookをしていないと思われます。


スポンサーリンク





佐藤容疑者について

現在公開されている情報についてまとめました。

名前:佐藤洋一

年齢:72歳

職業:無職(自称・消火器販売業)

住所:北海道札幌市東区

佐藤容疑者は10年前から訪問販売を行い顧客名簿を集めるなど活動していたようですが、もともと営業のような仕事に身を置いていたのでしょうか? そして期限切れの消火器をどうやって大量に仕入れていたのでしょうか? 消火器を騙してを売っていたわけですが、顧客名簿を作るにしても消火器を調達するにしても一人でこなしていた手腕はなかなかのものです。

期限切れ消火器の危険性

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、消火器には使用期限が定められています。 期限が過ぎ腐食の進んだ消火器は使用すると破裂する危険性があるのです。

2011年から消火器の破裂による事故は10件以上発生しており、なかには死亡した症例もあります。

安全を確保するための消火器ですが、佐藤容疑者が販売していたのは真逆の非常に危険な代物であり被害者の方たちは身を危険にさらされていたのです。 騙して売るにしても、さすがに無責任すぎやしないかと思いますね。


スポンサーリンク





ネット上の反応

・1本あたりの値段は安いが、まあ地道にバレずによく売ったもんやな。 期限切れでも即使えん訳ではないが、あまりにも古いのは危険やな。

・期限切れの消火器放置して,爆発して死亡した事故って何回もあるよね。 知ってて売ってたなら,殺人に近い商売。

・氷山の一角!もしあれで期限切れてる消火器爆発したらどう責任取るんだ!?

・10年で685万円? 割りに合わなくね? それよりもコンビニとかでバイトした方がお金稼げたよ。

・もう人生の最後を考え始める年齢のじいさんがやることじゃないな。刑務所へどうぞ。

・3年で685万円かぁ?。そんなに割のいい詐欺でもないな。 ナマポ詐取する奴らよりはマシなような気がするのは俺だけか?

・老々介護、老々介護殺人、老人目当てのおれおれ詐偽、そして今回の老々詐偽…どうしてここまですさんできたのか淋しい。

・その、行動力ほかに生かせば!! ・これも生きる為… とかw

引用:Yahoo!ニュースより

  コメントにもありますが、そのセールス能力を真っ当なやり方で発揮してほしかったと思います。 佐藤容疑者が期限切れの消火器の危険性について知らなかった可能性は薄いでしょうし、あまりに無責任な犯行だったなというのが正直なところです。


スポンサーリンク





まとめ

業者のふりをして期限切れの消火器を騙して販売していたこの事件。 しかも販売していた消火器のほうが命に係わるという皮肉な内容でした。

個人的に、犯罪などに限らず久しぶりに能力の高い人を見たので「もったいないな」というのが正直な感想です。 定年後も自分の力で稼いでいこうとした結果だったのかもしれません。 商売をするにしても、そこに愛を持って欲しかったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする