下里優容疑者の顔画像やFacebook 盗撮犯に恐喝「劇団型盗撮ブラックハンター」

Pocket

出典:ANNより

  才能のもったいない使い方をしたことで、下里優容疑者(29)が逮捕されました。 下里容疑者は、女性の足などを盗撮していた男性から示談金として100万円をだまし取ろうとした疑いがもたれています。

うーん、まるでドラマのような話ですね。 下里容疑者の顔画像やFacebookの情報などについてまとめてみました。

スポンサーリンク



事件について

 女性を盗撮していた男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁捜査1課は恐喝未遂容疑で、大田区南雪谷の無職、下里優(しもざと・ゆう)容疑者(29)ら男2人を逮捕した。下里容疑者は「自分1人でやった」と容疑を認めている。
 捜査関係者によると、2人はほかの男数人と共謀。盗撮された女性の交際相手や兄などを演じて示談金を要求する手口から、捜査員から「劇団型盗撮ブラックハンター」と呼ばれていた。同課がほかに同様の被害がないか調べている。
 逮捕容疑は12日、渋谷区神宮前の路上で、女性の足などを携帯電話のカメラで撮影していた男性に「盗撮していたでしょう」などと声をかけ、示談金名目で100万円を脅し取ろうとしたとしている。女性は下里容疑者らと面識はなく、盗撮に気付かずにその場から立ち去っていた。

 16日に男性が原宿署に被害を相談。17日に現金受け渡しの場所に現れた下里容疑者らを、警戒していた捜査員が取り押さえた。

引用:産経ニュースより

下里優容疑者の顔画像やFacebook情報

下里容疑者の顔画像やFacebookについて調べてみましたところ、Facebook内に同姓同名のアカウントが一つだけ見つかり、住所も「東京都大田区」で一致していることから本人と思われます。 確定情報ではないこととプロフィール写真が大人数で映っているものなので掲載は避けますが、気になる方は「下里裕」検索してみてください。   確認が取れ次第顔画像など情報を追記していきます。

※追記 顔画像がニュースで報道されたので追記します。

逮捕されたのは下里優容疑者と大城岳容疑者の二名。

下里容疑者

                     出典:FNNより

大城容疑者

                     出典:FNNより

彼氏に成りすましていたのは大城容疑者の方でしょうか? なかなか男前ですね。

大城容疑者についてもFacebookを調べてみましたが、残念ながらこちらは完全に情報がありませんでした。 また情報が見つかりましたら追記いたします。

スポンサーリンク



下里優容疑者について

下里容疑者について現在報道で判明している情報についてまとめました。

名前:下里優

年齢:29歳

住所:東京都大田区南雪谷

職業:無職

無職とされていますが、どうやって生活していたのかが気になります。 今までも同様の手口でお金を手に入れていたのでしょうか?

出典:ANNより

盗撮犯を獲物にする手口から捜査員には「盗撮ブラックハンター」と呼ばれており、下里容疑者が逮捕されたときに仲間とみられる男も逮捕されていることから複数人での常習犯だったののではないでしょうか? 引き続き詳細を調べていきます。

ネット上のコメント

・盗撮してた人が被害者なの?  どっちも犯罪者やん  身から出た錆ですね

・盗撮の抑止力になるかもね。

・現場がどんな状況だったかわかりませんが、容疑者の計画通りに盗撮してしまう人がいるのですね。

・気をつけてみてると盗撮魔ってそこかしこで見つかるものなのかね  それとも、単に街の様子を趣味で撮影してた人が因縁をつけられたのかな

・5万なら払ってたやろうけど100万もふっかけるからそうなる

・オレオレ詐欺よりはまだましだと思うが。盗撮してる奴がアホ

・盗撮していた男性も犯罪者です。  是非氏名を公表しましょう。

・盗撮の方がよっぽど人格を冒涜した犯罪だとおもうがね。

・被害者は盗撮された女だけやん

結果的に犯罪者の抑止力になり得ることから、あまり非難の声はありませんでした。

「ゴキブリを狩るクモ」のようなものでしょうか・・・。

そもそも一般人の迷惑をかけているのは盗撮犯なので当然と言えば当然ですね。 ただし下里容疑者のようなブラックハンターを良しとすると他の犯罪も増えそうなので考えものです。

スポンサーリンク



まとめ

 事件現場の渋谷区神宮前はかなりの人込みなので、盗撮がばれないように少々の事にはみんな気づかないのかもしれませんね。

しかしながら盗撮は悪質な犯罪ですが、それを盾に恐喝をしていいわけではありません。 犯人を見つけるのは才能ですし、それを活かした職に就けばよかったのに・・・と少し残念です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする