星野浩光の顔画像など 暴力団組員が身代わり出頭したこの男は何者?

Pocket

出典:JNNより

スポンサーリンク



珍しい事件が報道されました。

スピード違反の身代わり出頭事件です。

逮捕されたのは千葉県の不動産会社社長・星野浩光容疑者(56)と、
住吉系暴力団組員の佐藤文浩容疑者(42)の二人です。

ざっくり説明しますと、
スピード違反で出頭命令を受けていた星野容疑者の身代わりとして、
暴力団組員の佐藤容疑者が出頭していた、というもの。

それでは事件の背景などを見ていきましょう。

事件の概要

出典:JNNより

 交通違反をした不動産会社の社長が、知人の暴力団組員に身代わりで出頭させるなどしたとして、警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは千葉県に住む不動産会社の社長・星野浩光容疑者(56)です。星野容疑者は去年3月、東京・中央区の首都高速でスピード違反をしたとして出頭命令を受けた際、知人の暴力団組員(42)に身代わりで出頭させるなどした疑いが持たれていて、この組員も逮捕されました。

警視庁は組員が出頭してきた際、星野容疑者と顔が似ていたことから罰金などの手続きを行ったということですが、その後、組員が身代わりだったとの情報が寄せられ、事件が発覚したということです。

取り調べに対し、星野容疑者は「取締装置に撮影された記憶はなく、組員が勝手に出頭したのだろう」と容疑を否認しています。

引用:TBS NEWSより

大筋としては上記の内容になります。

身代わり出頭というのは松阪選手が騒動を起こしたときが記憶に新しいのですが、
かれこれ10年近く前の事件で驚きました。

今回の事件の話に戻りますが、

なんというか無理のある言い分ですね。

おかしいと分かっていても立証しづらい主張をすることで、
容疑を認めずに済むようにと考えているのでしょうか・・・。

上記のほかにも

身代わりで逮捕された佐藤容疑者は、星野容疑者と容姿が似ていた
といった報道もありました。

星野容疑者が自分によく似た身代わりをわざわざ探していたとすれば、
暴力団との関係もかなり密接なものだったのではないかと推測されます。

スポンサーリンク



星野容疑者らの情報

逮捕された二名についての情報です。

星野容疑者のプロフィール

出典:JNNより

名前:星野 浩光(ほしの ひろみつ)

年齢:56歳

職業:住吉系暴力団組員

住所:千葉県

佐藤容疑者のプロフィール

※顔画像なし

名前:佐藤 文浩(さとう ふみひろ)

年齢:42歳

職業:住吉系暴力団組員

住所:不明

どんな罪に問われるのか

身代わり出頭させたとされる星野容疑者にはどのような罪に問われるのでしょうか?

身代わり出頭は頼んだ側と肩代わりした側で違う罪に問われるようです。

スポンサーリンク



まず、身代わり出頭を頼んだであろう星野容疑者ですが、

「犯人隠避教唆罪」に問われる可能性があります。

教唆犯として認められると、正犯の刑に科せれれます。

(スピード違反や無免許運転など)

さらに、脅迫などによって無理やり身代わりにさせていた場合、

「強要罪」も成立する場合があります。

ここら辺はこれからの捜査次第ですね。

次に肩代わりした佐藤容疑者ですが、こちらは「犯人隠避罪」に問われます。

罰則として、3年以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられる可能性があります。

こちらは罪を認めているため適応されることと思います。

まとめ

身代わりで出頭させておいて結局逮捕されるというのは、なんともお粗末な結果ですね。

「暴力団とつながりがある」というのも事件とは関係なくマズいと思います。

また、ネット上でも言われていますが身代わりを見抜けなかった警察にもある程度落ち度があるかと思われます。

中途半端に証拠映像がある分、そこから先の真偽を確認する仕組みが無いのかもしれません。

今回の件をもって早急な対策を実施して欲しいところです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする