森亮汰について顔画像など!事故の現場や原因は!?

Pocket

出典:ABCテレビより

スポンサーリンク



2018年7月15日未明に兵庫県小野市の国道でひき逃げ事故を起こしたとして森亮汰容疑者(20)が逮捕されました。

逮捕された森容疑者の顔画像などの情報や、事故の現場原因についてご紹介します。

事件の概要

出典:ABCテレビより

午前0時過ぎ、小野市の国道175号で信号待ちをしていた軽自動車に別の軽自動車が追突。信号待ちの車を運転していた36歳の女性と、乗っていた男子中学生2人(14歳と12歳)がけがをしました。追突した運転手はその場に車を乗り捨て、逃走していましたが、警察が身元を割り出し、事故から約1時間後に小野市内の自宅に戻ってきたアルバイトの森亮汰容疑者(20)をひき逃げの疑いで逮捕しました。「覚えていない」と容疑を否認しています。

引用:ABCニュースより

追突事故を起こしてそのまま逃亡したようですが、
捜査によって身元が判明し帰宅したところを逮捕されています。

追突された親子の命は、ケガこそありましたが幸い無事でした。

未明に起きた事故ですがその原因は一体何だったのでしょうか?

原因については後述いたします。

森亮汰容疑者について

森容疑者について現在判明している情報をまとめました。

顔画像については現在報道されていません。

新たな情報が入り次第追記いたします。

森容疑者のプロフィール

出典:ABCテレビより

名前:森 亮汰(もり りょうた)

年齢:20歳

住所:不明(兵庫県内?)

職業:アルバイト

職業がアルバイトと報道されているので大学へは通っていないのかもしれません。

免許を取って1~2年くらいで事故を起こしてしまい、深夜ということもありどうすればいいのか分からず逃走してしまったのでしょうか?

事故をおこしてしまったときは、まずは相手側の無事を確認して
自分で警察に連絡する必要があります。

スポンサーリンク



事故が起きた現場

事故の現場がコチラです

兵庫県の中でも交差点が広いことで対向車にぶつかりやすいなど

危険なポイントであるようですね。

交差点幅が広く、右折の際に誤って対向車線に進入してしまう車両が多い。また、見通しの良い交差点のためスピードを出しすぎ、左折待ちの車両などに追突するケースも多い。トラックなどの交通量も多いためドライバーの方は見通しが良いといっても油断しないで安全運転でお願いします。

引用:ブルルより

事故が起きた原因

森容疑者が事故を起こしてしまった原因がコチラです。

森容疑者の呼気からは、基準値を大幅に超えるアルコールが検出されたということで、警察が詳しい事故の状況を調べています。

引用:ABCニュースより

どうやら原因は飲酒運転だったようです!

これはアウトですね・・・。

やましいことがあるから現場から逃走したということでしょうか!?

現在は容疑の段階ですので真相が速く判明して欲しいところです。

飲酒運転の基準

たびたび問題になる飲酒運転ですが、アウト・セーフの基準はどうなっているのでしょうか。

法律上は呼気中アルコール濃度0.15mg以上=酒気帯び運転とされています。

この数値は、缶ビール一本(350ml)飲めば簡単に超える数値です。

体内でアルコールが分解されることで数値が下がり運転できるようになるのですが、
お酒を飲んだだけ分解するのにかかる時間は長くなります。

森容疑者のようにアルコールの基準値が大きく超えている場合は
絶対に車に乗ってはいけません。
おとなしく代行サービスに連絡しましょう。

たとえお酒を飲んだとしても量が著しく少なければ実は基準値を超えないこともありますが、
飲んだら乗るなを徹底するのが間違いないでしょう。

また、飲酒運転とみなされる基準は0.15mgからですが、
測定された数値が高ければ、より重い刑を受けることになります。

森容疑者には、検出されたアルコール数値や事故後に逃亡したことなどから
かなり重い刑罰を受けることになりそうです。

スポンサーリンク



まとめ

酒を飲んで運転した結果、追突事故を起こしてしまったとみられる今回の事件。

被害に遭われた家族が無事だったのは幸いでしたが、あってはならない事故です。

免許を持つ以上はたとえ何歳であっても法令を遵守する義務を果たさなければなりませんので、今回の事故でしっかりと反省して頂きたいところです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする