荒木一則容疑者の顔画像やFacebook!犯行の動機は?騙し取った金を横取りした男を監禁・暴行!

Pocket

出典:JNNより

スポンサーリンク



昨日26日にビックリするような事件が報道されました!

詐欺グループ4人の主犯であるとされる荒木一則容疑者(31)が、別の詐欺グループの男性(24)を5日間にわたって監禁し暴行を加えたとして逮捕されたとのことです。

どういった経緯で事件に至ったのかご紹介します。

事件の概要

出典:JNNより

 だまし取った金を横取りした男を監禁し暴行を加えたとして、詐欺グループの指示役の男ら4人が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、詐欺グループの指示役の荒木一則容疑者(31)ら4人です。荒木容疑者らは、去年12月、別の詐欺グループの男(24)を横浜市の住宅に監禁し、椅子に縛り付けて工具で殴るなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、荒木容疑者らは男から紹介された現金引き出し役の少女とともに、高齢の女性から現金およそ100万円をだまし取りましたが、少女がその金を持ち逃げし男に渡したことから犯行に及んだということです。

取り調べに対し、荒木容疑者は「監禁していません。暴行については思い出せない」と容疑を否認しています。

引用:TBS NEWSより

詐欺被害に遭った女性以外、全員犯罪者というロクでもない事件です。

逮捕したのであれば暴行事件と合わせて詐欺についても徹底的に調べていただきたいところ。

荒木一則容疑者について

荒木容疑者についての情報をまとめました。

出典:JNNより

コチラが荒木容疑者の顔画像になります。

髪を借り上げたコワモテの男性のようです。ガタイもいいので荒事が得意そうにも見えます。

荒木容疑者についてFacebook内を調査して本人らしきアカウントを発見しましたが、掲載は控えさせていただきます。

→気になる方はコチラ

スポンサーリンク



荒木容疑者のプロフィール

名前:荒木一則(あらき かずのり)

年齢:31歳

住所:神奈川県横浜市

職業:不明(詐欺グループ)

事件の経緯まとめ

今回の事件をまとめました。

事件に関わったのは主に以下の三人

・荒木容疑者

・暴行を受けた男性

・お金の引き出し役の少女

荒木容疑者らと暴行を受けた男性は別の詐欺グループだったようです。

どうやら荒木容疑者らの詐欺グループで引き出し役をしていた少女は被害男性が紹介した人物だったようですね。

順を追って事件を見ていきましょう。

出典:JNNより

被害男性荒木容疑者少女を紹介する

荒木容疑者のグループが高齢女性から100万円を騙し取る

少女が100万円を持ち逃げし、被害男性に渡す

荒木容疑者らが男性を監禁し、暴行を加える

業界内のつながりとでもいうのでしょうか。

詐欺グループ同士で騙し合い、最終的に暴力に至ったようです。

また被害男性も詐欺を働いていた人物のようなので、こちらも実名報道されてもいいのではないか?というのが個人的な感想です。

スポンサーリンク



詐欺でだまし取った100万円は?

騙し取ったらその後奪い合い・・・。

この100万円はいったいどうなったのでしょうか?

今のところ所在は不明ですが、荒木容疑者や男性が既に使ってしまっていることも考えられます。

ちなみに詐欺でだまし取られたお金を回収できることは、所在不明や返済能力がないことなどが原因でほとんどないそうです。

そういった観点からも、100万円を騙し取られた女性が不憫でなりません。

ネット上の反応

だまし取った金を奪いあい、監禁暴行。人間として最下層、更生も無理でしょ。

これは面白い。

どっちもどっち
みんな揃って共倒れして欲しい

こういうの見てると何がきっかけでこういう人生になるのかな?って思います、、、

TVドラマに出てきそうな内容ですね。

横取りされたら怒るわなぁ

引用:Yahoo!ニュースより

スポンサーリンク



まとめ

詐欺グループが同業者同士で騙し合い、暴力事件に発展したようです。

そもそも人様からお金を騙し取っておきながら、自分たちが騙されたらキレるというのはいかがなものかと思いますね・・・。

また今回の事件に少女が関わっていましたが、軽い気持ちで犯罪に巻き込まれるというケースが増えつつあります。

そんな時、「このぐらいなら・・・、おいしい思いが出来るなら」という考えが頭をよぎるかもしれませんが、大きい小さいなど関係なく加担すれば犯罪者ですし今回の事件のように危険な目にも合うかもしれません。

私たちも日常の中の誘惑に対し、そのリスクについて正しく理解しておかなければならないのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする