田中嘉明容疑者の顔画像が公開!お酒の席で同席していたのは校長⁉

Pocket

出典:テレ玉より

先日7月29日にイトウ・ジョセフィン・ラメダさんをひき逃げ容疑で逮捕された田中嘉明容疑者(54)の顔画像と新たな情報が公開されました。

前回の記事

「田中嘉明の顔画像は?勤務先はどこの小学校?教頭がひき逃げ被害女性は死亡」

ひき逃げと併せて飲酒運転の罪にも問われている田中容疑者ですが、お酒の席で同席していたのは同校の校長だったようです!

新規情報についてまとめました。

スポンサーリンク



田中嘉明容疑者の顔画像

出典:テレ玉より

コチラが逮捕された田中嘉明容疑者の顔画像になります。

3年前に本町小学校に赴任してからは地域の活動などにも参加し信頼を寄せられていたようですが、今回ひき逃げ事件を起こしてしまったようです。

事故の前後の様子

出典:テレ玉より

警察は、現場周辺の防犯カメラや現場に残された車両の部品などをもとに捜査を進め、草加市内の田中容疑者の自宅で破損した車両を発見し、事情を聴いていました。

警察の調べに対し、田中容疑者は「物に少しあたった程度の事故だと思った」「酒を飲んで運転していた」と話していると言うことです。

逮捕を受け、市の教育委員会は昨夜、緊急会見を開きました。田中容疑者は、事故の前、勤務後に小学校近くの飲食店で、校長を含む友人たちと、およそ3時間、酒を飲んでいたということです。田中容疑者は泥酔していた様子はなく、校長は、本人から「バスに乗って帰ります」と聞いていました。川口市の茂呂修平教育長は、「県内の不祥事が相次ぐ中、教職員の管理職が市民・県民の信頼を損なうことに憤りを感じる」と話していて、今後、処分を検討する方針です。

引用:テレ玉より

事件とその前後に起きた内容をまとめると・・・

〇27日午後6時半~9時ごろにかけて会食、校長が同席

〇移動には「バス」を使うと事前に話していた

●何らかの理由で帰宅には自分の車を使用、ちなみに飲酒運転

●28日午前2時ごろラメダさんをはね、そのまま逃走

〇警察の捜査により逮捕される

〇飲酒運転については認めているが、事故とひき逃げについては否定している

このような流れになります。

飲んだ酒の量はビール4~5杯程度だったそうで、意識自体はそれなりにあったのではないかと思われます。むしろ運転できる自信があったからこそ自分で車を運転し帰路についたのではないでしょうか?

容疑は否認していますが、人を轢いたことに気付かないほど酔っていたとしても、実は轢いた自覚があったとしても、どちらも明らかに問題があるでしょう。

また、校長が同席していたことは驚きましたが、田中容疑者がバスを使うと話していた以上同席した人には何の非もないと言えるでしょう。というより、この時点で田中容疑者が飲酒運転で帰る気だったことが伺えます。

スポンサーリンク



事故の現場や車の様子

事故の現場の様子や、逮捕される原因となった車について見ていきます。

出典:テレ玉より

出典:テレ玉より

コチラが現場の画像です。

車に轢かれたラメダさんのものと見られる血痕が路上についています。

車に轢かれた瞬間、強く頭を打ち付けたのかもしれません。

続いて車の様子です。

出典:テレ玉より

出典:テレ玉より

出典:テレ玉より

フロントガラスにはヒビが入り、バンパー部分は破損しています。

事故当時、田中容疑者が人を轢いたことに気付かないほど酔っていたとしても、翌朝にはさすがに何かあったと気づくような気がしてしまいます。

亡くなったラメダさんの娘さんは、「事故直後に救急車を呼んでくれていれば、母は助かったかもしれない」と無念を語っています。

真相はまだ不明ですが、もし田中容疑者が事故を起こしたのであれば娘さんの為にも事実を語ってほしいところです。

スポンサーリンク



まとめ

飲酒運転、人身事故、ひき逃げと3重に罪を犯したとされる田中容疑者。

教員という立場であることも重要な要素ではありますが、何より親を失った娘さんがいることを念頭に置いて容疑の認否について公正な対応をしてほしいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする