東江和史の顔画像やFacebook!嫁は無実?原因は?生後1か月の長男に虐待!

Pocket

出典:関西テレビより

長男の定期検診に訪れたことで虐待が発覚し、両親が逮捕される事件がありました。

逮捕されたのは京都市西京区の東江和史容疑者(31)と妻の麻里奈容疑者(28)です。

虐待を受けた長男は当時生後1か月だったようです!

事件の概要や東江容疑者らの情報をまとめました。

スポンサーリンク



事件の概要

出典:関西テレビより

当時生後1か月の長男を暴行し足を骨折させた疑いで、警察は20日両親を逮捕しました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、京都市西京区の栄養士東江和史容疑者(31)とその妻です。2人は去年6月、当時住んでいた自宅で当時生後1ヵ月の長男に暴行を加え、右足を骨折させるなどした疑いがもたれています。

去年6月、定期健診で訪れた病院の医師が長男の手や足に複数のあざがあることに気づき、その後、他の病院でも調べた結果、虐待の疑いが強いことから児童相談所に連絡し、事件が発覚しました。

和史容疑者は容疑を認めていますが、妻は「暴行を加えた事実はありません」と否認しています。長男の手足には複数のあざがあり、警察は、日常的な虐待がなかったか詳しく調べています。

出典:関西テレビより

父親の和史容疑者は容疑を認めています。

長男が生まれてたったのひと月の間に虐待をするのはなぜでしょうか。

妻の麻里奈容疑者は容疑を否認しています。

こちらについては本当に虐待をしていないように思えます。(後述)

東江和史容疑者について

出典:関西テレビより

東江(あがりえ)容疑者らの顔画像は現在公開されていません。

プロフィール

名前:東江和史(あがりえ かずふみ)

年齢:31歳

職業:栄養士

住所:京都市西京区川島東代町

職業が栄養士という事もあり、名前を検索するとインタビュー記事が見つかりました。

どうやら沖縄出身の人物のようですね。

本人らしきFacebookのアカウントも見つかっています。(名前の漢字が違う?)

珍しい苗字なので見つかったアカウントは二つとも東江容疑者のモノではではないかと思われます。

確定情報ではないので検索結果のみ掲載させていただきます。

気になる方はコチラから

スポンサーリンク



事件の現場

事件の現場は京都市西京区川島東代町と報じられています。

逮捕された東江容疑者の自宅があるようです。

妻の麻里奈容疑者の住所は違う場所が報じられていました。

別居中なのでしょうか?

家庭環境についても気になるところです。

妻の麻里奈容疑者は無実?

ニュースでは麻里奈容疑者が容疑を否認していることが報道されています。

ニュースというと逮捕=罪確定のような印象を受けてしまいがちですが、長男の虐待発覚までの流れを考えると、妻の麻里奈容疑者は虐待の痕跡を隠そうとしていないため無実であるように思えます。

出典:関西テレビより

先述の通り、二人の住居も違うようなので家族の中になんらかの問題があったことが伺えます。

他の個人サイトの情報(「旬とぴ」様)ですが、麻里奈容疑者は家族全員が円満にいられることを望んでいて、夫の容疑についても否認しているとの情報もありました。

事件の先のことを真剣に考えているからこそ、行動がぶれてきているのかもしれません。

虐待に関してはやはり無実であるように思えてきますが、このままの流れだと犯人隠避や虚偽の主張をした罪に問われるのではないかと思ってしまいます。

ネット上の反応

■またか!
産まれて間もない我が子に、
よく暴力振るえるよね。
自分の子供じゃなくても普通出来ないよ。
もう、人間性の問題。

■思い通りにならないのが赤ちゃん
作る前に赤ちゃんを受け入れるキャパがあるかないか検査義務付けたらいいのに

■親が親でない時代、何故産まれさす?最大の疑問。

■子は親を選べない。

■まだ寝返りすらしない赤ちゃん。誰かが暴行しなきゃアザなんてできない。小さくてふにゃふにゃな赤ちゃんによくそんな事が出来るね

■結愛ちゃんの時もそうだったけど、こういう虐待事件って、逮捕されてもしれーっと親元に帰したりするよね。また虐待するに決まってるよ……。殺されてからでは遅いのに。

引用:Yahoo!ニュースより

妻の麻里奈容疑者の名前が報じられていないニュースのコメント欄だったこともあり、批判も多かったです。やはり、虐待のニュースで逮捕されると容疑を否定しても立場が悪くなるだけなのかもしれませんね。

スポンサーリンク



まとめ

妻が子供を定期検診に連れて行ったことで虐待が発覚し、親である東江和史・麻里奈容疑者が逮捕されました。

生まれてわずか1か月の子から複数のアザが見つかるというのは、何ともやりきれない気持ちになります。

虐待の動機については明らかになっていませんが、夫婦そろって子供を痛めつけていたと言う訳でもなさそうなので、そこが普段の虐待事件と違う部分なのかなと思いました。

なんであれ子供には不幸な目に遭ってほしくないものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする