【草加市】上久保明日香の顔画像!その動機は?長女に凍傷を負わせる!

Pocket

出典:JNNより

8月14日朝、長女に虐待を加えていたことが発覚し上久保明日香容疑者(24)が逮捕されました。

長女は凍傷で足の指が壊死(えし)していた様です!

虐待方法や動機もヒドイものでした。

上久保容疑者の情報や事件についてまとめました。

スポンサーリンク



事件の概要

出典:JNNより

生後8か月の女の赤ちゃんを自宅のトイレに放置し、凍傷を負わせたとして母親が逮捕された事件で、赤ちゃんが放置された際、足元からレジ袋に入れられていたことがわかりました。
埼玉県草加市に住む無職・上久保明日香容疑者(24)は今年1月、当時生後8か月の長女をほとんど裸のままおよそ20時間にわたって自宅のトイレに放置し、両足に重い凍傷を負わせた疑いが持たれていて14日朝、送検されました。

その後の警察への取材で、長女が放置された際、足元からレジ袋に入れられていたことがわかりました。上久保容疑者は「おむつを交換していなかった。便や尿が床に付くのが嫌でビニールをかぶせた」などと話しているということです。

また、長女は肋骨などおよそ20か所を骨折していて、上久保容疑者は「以前から虐待していた」などと話しているということです。警察は、以前から日常的に虐待があったとみて調べています。

引用:TBS NEWSより

1月当時の草加市の気温は-1度まで下がっていたようで、トイレに放置された長女は足の指が壊死し抜け落ちていたとも報じられています!

事件は上久保容疑者が都内の実家を訪れた際に45歳の母親が気づき、119番通報したことで発覚しています。

長女は左足の親指と中指が壊死していたようですので、青くなっていた指を見て病院に連絡したのでしょう。

上久保明日香容疑者について

出典:JNNより

コチラが上久保容疑者の顔画像になります。

表情はうつろで感情が死んでいるかのようです。

名前:上久保明日香(かみくぼ あすか)

年齢:24歳

住所:埼玉県草加市

職業:無職

家庭:3人家族(上久保容疑者、長男、長女)

上久保容疑者はシングルマザーのようですね。

離婚したのか籍を入れていないのかは不明ですが、現時点でパートナーらしき人物はいなかったようです。

相談相手のいない環境で子育てをしていたとみられており、そのストレスから虐待に至ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク



事件の現場

コチラが事件があったとされる埼玉県草加市(そうかし)です。

東京のすぐそばに位置する地域です。

子育てに悩んでいたのであれば、素直に都内の親を頼れば良かったのではないかと思います。

長女への虐待について

上久保容疑者は長女をほぼ裸の状態で足からレジ袋に入れ、トイレに20時間近く放置したと報じられています。

当時は1月と冬の時期で気温は-1度まで下がっていたようです!

後遺症として長女は足の指が壊死しています。

上久保容疑者は長女を袋に入れた理由を

「便や尿が床につくのが嫌だった」と話しています。

出典:JNNより

身勝手極まりない最低な理由です。

ほかにも「子育てがうまくいかず、かわいいと思えなかった」と話しています。

長女は発達が遅いという問題を抱えていたようですが、虐待するくらいなら周りを頼ってほしいと思います。

このほかにも長女の肋骨が20か所に渡って骨折していたりと日常的に虐待を繰り返していたようです。

外見で分かる足の指に異常をきたしていたため虐待が発覚したわけですが、殴る・絞めるなど痕が分かりづらいものだけだと虐待はまだ続いていたかもしれません。

命が無事だったことだけは唯一幸いでしたが、長女は足の指を奪われる形となってしまいました。

ネット上の反応

・この女児は一生苦しむんだろうな。
この母親にも一生苦しむ刑にしてほしい。

・家の猫の方がよっぽど一生懸命に子供を育てているな

・最低。
2ヶ月になった娘を抱きながらこのニュースを見たけど涙出た。
8ヶ月だと大変なことも沢山あるだろうけど、同じことは絶対にしない。
まだ命があって良かった。この赤ちゃんに明るい将来がありますように。

・殺意満載ですね。
てか父親は?おじいちゃん、おばあちゃんは?

・ちょっと信じられない、、
言葉を失う。

・20か所骨折・・・酷すぎないか。
育てられないなら産むな。父親は???

引用:Yahoo!ニュースより

まとめ

上久保容疑者が長女に虐待を繰り返していたことが発覚し逮捕されました。

上久保容疑者の母親が自分の娘のことでありながらも通報してくれたのは幸いでした。

(母親も上久保容疑者のことを愛していなかったかもしれないため、一概には言えませんが)

最近虐待のニュースが目立ちますが、その親はどのような幼少期を過ごしてきたのでしょうか?

なぜ子供の命と床が汚れることを天秤にかけられるような人間になってしまうのでしょうか?

子供は親を選べませんが、親は親になることを選べます。

覚悟のない人間に親になってほしくないものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする