宇田川稔容疑者の顔画像やFacebook!母親と姉を殺害した経緯は?

Pocket

出典:NNNより

9月11日に栃木県日光市のパーキングエリアで、車内で姉と母親を殺害した容疑で宇田川稔容疑者(61)が逮捕されました。

宇田川容疑者が家族を殺害した理由は一体何だったのでしょうか?

事件の経緯や宇田川容疑者の情報についてまとめました!

スポンサーリンク



事件の経緯

出典:NNNより

11日午前、栃木県日光市野口の自動車専用道「日光宇都宮道路」下り日光口パーキングエリア(PA)の駐車場で、乗用車の中から女性2人の遺体が発見された事件で、栃木県警日光署は同日夜、殺人の疑いで、埼玉県春日部市大沼、無職、宇田川稔(みのる)容疑者(61)を逮捕した。

逮捕容疑は、10日午後5~6時ごろ、同PAの駐車場に止めた乗用車内で、同居の母、志津江(しづえ)さん(90)と姉、洋子さん(66)を殺害したとしている。宇田川容疑者は2人の遺体を乗せた車を同PAに止めていたところを発見された。宇田川容疑者は首から血を流した状態で運転席に座っていた。県警が経緯や動機などについて調べている。

県警によると、同日午前9時50分ごろ、パトロールしていた県道路公社職員が、血の付いた服を着た男が運転する乗用車が路肩に停車しているのを発見、声を掛けようとしたところ走り去ったため、110番通報。通報を受けた県警捜査員が同PAで車を発見した。

引用元:産経デジタルより

日にちが行ったり来たりに見えるので、事件の流れをまとめますと・・・

・9月10日午後5~6時ごろ

PA(パーキングエリア)で、宇田川容疑者が車に同乗していた母と姉を殺害したとみられる。

・9月11日午前9時50分ごろ

パトロールしていた県道路公社職員が宇田川容疑者を発見し通報。

宇田川容疑者は逃走した。

その後駆け付けた捜査員が 宇田川容疑者を発見し逮捕した。

このような流れになります。

なぜ家族を殺害したのか

さて、気になってくるのが事件の動機ですが、現在真相はまだ判明していません。

ネット上では「心中を考えていたのではないか」と考えられており、二人に介護が必要で疲れていたのではないかと推測されています。

二人を殺害した宇田川容疑者がそのまま一日PAに留まっていたと見られることから、「怒り」よりも「喪失感」を感じます。

怒りや憎しみが動機であればもっと計画的になりそうなものですしね。

真相が判明しましたら追記いたします。

※追記

事件の動機が、無理心中を図ってのことであったと報道されました。

スポンサーリンク



事件の現場

事件の現場は日光宇都宮道路・日光口パーキングエリアの駐車場だったと報じられています。

宇田川容疑者は血を流した状態だったとのことなので、PAを利用していた他のお客さんも目撃していたかもしれませんね。

周辺の方は驚かれたと思います。

宇田川容疑者について

出典:NNNより

宇田川容疑者についての情報を調査しました。

名前:宇田川 稔 (うだがわ みのる)

年齢:61歳

住所:埼玉県春日部市

職業:無職

61歳で無職という事は早期退職したという事なのでしょうか?

先ほどの介護の話も絡んでいるのかもしれませんね。

顔画像については現在報道されていません。判明次第追記いたします。

FacebookなどのSNSを調査したところ本人らしきアカウントが見つかっていますが、確定情報ではないため、記事として直接取り上げるのは控えさせていただきます。

→検索結果

(アカウントは3つともすべて同一人物のものと見られます)

スポンサーリンク



ネット上の反応

◆無理心中しそこない事件かなぁ?
車運転してるので、全く関係ない方が巻き込まれなかっただけまだ救い

◆走り去ったけど同PAで発見?

◆日光で殺人事件なんて滅多に起こらなので日光署も困惑しているだろうな

◆この男性、首に怪我して 血だらけだったそうだけど 自殺も試みたのかな?介護疲れで殺害とか?
事情は知らないけど 年寄りの殺害 自殺が多い‥
色々 辛かったんだろうなぁ 御冥福を御祈り致します。

◆年齢が年齢だけに、介護が原因の可能性も考えてしまう。姉も何らかの障害を抱えていたのだとしたら、少し可愛そうな気もして。
ただそんな原因もなく単なる身勝手で衝動的な殺人なら情状酌量の余地はないかな。

引用:Yahoo!ニュースより

まとめ

母と姉を殺害したとして宇田川容疑者が逮捕されました。

事件の背景は現在判明していませんが、「少なくとも怒りや恨みが動機ではないだろう」というのが個人的な所感です。

今回の事件に関わっている人物の年齢も高齢の人ばかりなので、やはり介護や生活に関わる理由だったのではないかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする